調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 14日

税金

そろそろというか、もうすでに税金の季節です。

昔から思っていたことを実行しようと思っています。

「青色より白色のほうが得。」

だと思うのですよ。

税務署にいくと皆さん青色にしようと張り切っています。
もちろん商工会議所や、税理士さんには青色のほうが得だからがんばって帳簿つけましょう。などといわれ、複式帳簿に挑戦と相成ります。

皆さん税金払いたくってしょうがないように思えます。

税金はできる限り払わないほうが良い。
だって何に使われるかわかったもんじゃないからね。

消費税も去年までは売り上げ3000万までは払わなくって良かったのに、今年から1000万以上のお店は払わなくてはいけなくなりました。
1000万の売り上げのお店って言うことは、月間85万ぐらいですよね。
ということは週1の休みがあったとして、一日3万ぐらいですよ。一日3万売り上げるお店って、小学校の近くの小さな文房具屋とか駄菓子屋とかじゃないですか。
そんな店から5%とる日本国政府ってどうなんですか?

絶対税金なんて払ってやらないもんね。

堂々と言います。

私は無収入です。と!

っていう話をしたらある人がずるいといいました。
ずるいかもね。

でもね、議員さんたちの私腹を満たすために苦労して稼いだお金を貢ぎたくないのですよ。

年貢きつすぎですよ、殿様。

私にできる数少ない抵抗のひとつです。


(嫁はきちっとやりたいらしい。)
(嫁は殿様より怖い。)
[PR]

by dekajake | 2005-01-14 22:58


<< 一月の中間報告      カウンターがあるということ >>