調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 27日

町の移り変わり

この町は最近飲食店のオープンラッシュだと先日書いたが、当店と目と鼻の先に一軒のフレンチレストランがあったが、去年の暮れにあえ無く閉店。

その後売りに出ていたのだが、いろいろ悪評があり放置されていたが、売り出し中の看板がなくなったところをみるとどなたかが入る予定になったらしい。

まあ駅から5分で大通りに面している2階で35坪ぐらいなのでいい物件だと思う。変なことをしなけりゃ成功する場所でしょう。
もちろん家賃にもよりますが。

チェーン店が入らないことを望むが、結構高値をつけていたようなので、コネもない個人営業主がそうやすやすとゲットできるものでもないので、何が入るのかが気になるところ。

当店ももう少し力がついていたら手を上げていたのに・・・惜しい。

希望は、力のある飲食店がきてほしい。
理由は、
1、競争が激しくなり、やる気もそれに乗じてあがる。
2、お互いの店が営業努力をすることにより、通りの活性化につながる。
3、当店が満席だったときに紹介できる。
4、お客様の意識下で当店がダメだったら(満席だったら)あっちの店、あっちの店がダメだったら当店。というような近くでの選択ができることによる、集客のUP
などが考えられる。

まったく競合しない店もそれはそれでいいのだが、何だが面白くない。

力強くアイデア豊富なライバル希望。
[PR]

by dekajake | 2005-01-27 20:30


<< 3回転      給料日後ですから >>