調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 12日

2店舗目

今日はランチ終了後に、出店支援サービスの会社と話し合いを持ってみた。

構想、アイデアはある。
借金もないので融資枠もある。
目標があるので、2店舗目にどのような手を打たなければならないのかも知っている。

この状態で果たして外部からの力が必要か?
これが知りたかったことだった。

一番は情報量。
私は目いっぱい忙しく、現在は作業をしているのでなかな23区内で情報を取得するのは難しい。したがってこういう会社の情報力に期待したい。

しかしいろいろ具体的な質問を浴びせると、のらりくらりとかわし、核心を突く返答を得られない。
情報力としては×。
売り文句は資金調達から内装工事、開店後のIT支援まで出店に必要なインフラ機能をそろえたサポートパッケージです。
とのこと・・・・

資金調達は一応○。
内装工事については基本的にこちらで面倒を見るため△。
IT支援は今当店舗で行っていただいているが、完全に満足いくものかというと×。

総評△だね。

ジャスダック上場企業なのにこれだけ貧弱なサポートでよく営業に回れますね。

もうすこし身のある話がしたかった。
無駄な時間をすごしたようだ。

夕方には「ぐるナビ」からTEL。
先日来店して置いていった資料について、どうだったかと。
一度お断りしたはずですが・・・・・
3ヶ月無料でぐるナビにHPを乗せることが可能だとのこと。
「絶対に3ヶ月でやめるけど、それで良いなら乗せてもいいよ。」
といったところ、
「では丸の内の当社までお運びいただいて、そこで研修という形を取らせていただきます。」

「・・・・・・・・・・・・・・」

ガチャ。

電話きってまいました。
ありえねーだろそんなの。なんで丸の内くんだりまでお客が行かなきゃ何ねーんだ。
しかもインターネットの仕事してんだから・・・

くうっ。今日は無駄な時間が多い気がする。
[PR]

by dekajake | 2005-05-12 02:50


<< TEAM      アルバイト入社と雇用保険の加入など。 >>