調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 06日

従業員の仲が悪いとき

従業員どうしの仲が悪いときはどうしたらよいのだろう。
すこしづつでもよくなってきたのかな~とおもっていたら、昨日一方から愚痴を聞く羽目に。
おれは社長だっつの。

ていうかそういう威厳がないから言われてしまうのかな~。

問題に対しては改善しかないと思っているが、そうでない人もたくさんいるようだ。

「理由が無い」を理由にする人もいる。もうわけがわからない。

従業員どうしの仲が悪いとお客様もうすうす感ずいてしまう。良くないと思う。

話合いなのか?そういうことでもない気がするんです。

うちのお店は常時4人いるのだが3人社員で1人がアルバイト。
調理場に私、カウンターの中に男性社員、ホールに女性社員。これがまあ通常のパターンで、ランチはアルバイトがホールに入るのでホールが2人になる。
夜は週3日づつ男の子の調理補助と女の子のホールになっている。

みんながお互いを気にして手伝えばいいのだが、狭いのと雰囲気でなかなか手伝うということにならない。(私を含めて)
となるとそれぞれがそれぞれのしごとしかしないわけで、自分のポジションが忙しいと暇なポジションに対して嫌悪感を持つ。

これが根本の原因ではないかと思っている。

言葉をだして手伝うという雰囲気を私が作っていかなければいけないのだろう。

彼らに任せっぱなしではだめだと言うことだ。

明日は雰囲気良くなるようにがんばろう。

昨日の売り上げ
9月4日
本店 59493
支店 50616

支店がんばった。
[PR]

by dekajake | 2008-09-06 00:20


<< 飲みにけーしょんの効果      9月になっちゃったぁ~ >>