調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ

2005年 01月 06日 ( 2 )


2005年 01月 06日

ブランド力

~お客様の言葉より~

「お椀のふちを持ってはいけない」
「最近味が淡白になった」
「量が少ない」
「油が古いんじゃないか」
「かき揚げが生臭い」
「どこそこの料理店は従業員の対応が悪いのでもういかない」
「どこそこの料理店は昼は安くていいけど夜は高い」
「かつくら(とんかつ)はうまい」
「武蔵野茶房はうまい」
「一万円のうな重を食べた、味はおいしかったが板前さんの薀蓄には辟易した」
「お年より向けね」
「女性だってもっとたべるわよ」

等々まだまだの店だ。
これらをひとつひとつクリアにしてよい店作りをしていかなくてはならない。

おいしい店は沢山あるし、従業員の態度がよい店も数え切れないほどある。

いいことも言われるが、それはそれとしてありがたく受け止め、苦情やクレームと真剣に組み合っていきたい。
それがブランド力を向上させる唯一の方法だと思っている。
[PR]

by dekajake | 2005-01-06 15:23
2005年 01月 06日

反省と抱負

反省
営業以外のことがまったく手付かず。
(税金、保険、数字関係)
集客がありすぎ。

細かい部分が非常におろそか。
100%リピーターにするために自分たちは120%の努力をしなければならない。
12月に入ってからのメニューがあまりよくなかった。
忙しくても気の入ったメニューを作らないといけない。
帰宅が3時過ぎ。
社員を入れて1時までには帰れるように。

抱負
お客様に喜んでもらうこと。100%のリピーターを目指します。
夏以降で、もうひとつステップアップできるように。


具体的な計画はまた今度。
[PR]

by dekajake | 2005-01-06 00:35