調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 23日 ( 1 )


2005年 09月 23日

秋だ

漁師に会って帰ってきて、新鮮なそして安価な海の幸が入るようになった。
だんだんとメニュー構成が強くなってきていると実感する。

お客様がどんなものを欲しているのか?
それに我々はどこまでこだわれるのか?

言い出したらきりが無いが、すべてにおいて期待値の上をいくようにせねば・・・

秋になり、雨が降っても、ほぼ満席にはなるようになった。
安定と言う意味では非常に良い。

そして客単価もだんだんあがってきている。これも良いことだ。

次なるステップは有機野菜であるが、これは私の農業の塾次第なので、なんとも。

時間がいくらあっても足りない。
いままでなぜこんなに進めなかったのか?
以前の会社はなぜすすむことをやめていたのか?

進むから楽しい。
大変だけど、やりがいがある。

とにかく今は進めるだけ進もう。
[PR]

by dekajake | 2005-09-23 00:52