<   2004年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2004年 08月 24日

本日料理長入店

本日から当店に料理長が入店いたしました。

とってもお安く働いていただけるとのことなので(もちろん経営的に苦しい最初はとのことですが)非常に助かります。

いきなり初日から、料理を担当してもらったのですが、すでに俺超えられてるっつう話よ。

すばらしい状態で料理が出るので、お客様大変お喜びです。
また、私がほぼフリーでお客様に担当できるので、話が弾み、これまたグッド。

なんで最初からこうしなかったのかが、悔やまれるところです。

しかし、昼は8名しか入らず・・・
その代わり夜結構入ったので、売り上げ的にはまあまあでしたが、料理長のデビュー戦としてはほどほどに良かったのではないでしょうか。

本日来店されたお客様のなかに、今年の10月にお店をオープンされるという方がいらっしゃいました。
その方は以前、某有名のテレビにも出ている日本料理の板前さんの下で働いていたのですが、お店を閉めることになってしまい、彼としてはもう少し、その店でやりたかったようですが、この機会にと、オープンすることになったそうです。

29歳という若さで、地域の活性化に貢献できるというのは非常にいいことですし、私としてもできる限り、バックアップさせていただきます。(微力ですが・・・)

こうやってお店同士のお友達がたくさんできると大変良いですね。

みんなでなにかできればまたたのしいんだけどなぁ。

それではまた。
[PR]

by dekajake | 2004-08-24 01:44
2004年 08月 18日

山形の米

先の日記にも書いたとおり、山形へ行って、お米の生産者に会ってきた。

休みの前日は急に娘の調子がわるくなり、嫁がお店に出れないことになり一人で掃除と、営業をやる羽目に・・・

そんなこんなで家に帰ったのが午前4時30分。
その後ご飯を少し食べ、福島へ向けて出発したのが、6時ぐらいでした。久しぶりの徹夜です。

久喜まで16号で行き、そこから東北自動車道にのり、ひどい渋滞はなかったのですが、だらりと混んでて、11時ぐらいに白河に到着。

私はすぐに新白河の駅へ送ってもらい、11時19分の新幹線で一路山形へ・・・
山形駅で在来線に乗り換え、寒河江のいう所に。

親戚のおばさんに迎えに来てもらって3時間後やっとお米を作っている方の家に到着しました。

いやぁ 長かった~。
新幹線はお約束のように150%ぐらいの乗車率で、ずーっと立ちっぱなしだったし、しかもみんな荷物を通路において、その上に座っていたら、前の方で「から~ん」というなにやら怪しい音が・・・

酔っ払ったおっさんが、飲みかけのコップ酒転がしてるし・・・
みんなあわてるあわてる。
しかしあわてた甲斐もなく、ほぼ全員の荷物酒まみれ状態。

そんな楽しい新幹線の旅を終え、ワンマンと書かれた電車にのり、やっとつきました。
寒河江って割りと有名なので、もう少し栄えているかと思ったら、いやぁ、何にもないね。

電車が、一時間に一本かよ。バス並み。
山形駅でさえ、新幹線を抜かしたらほぼ一時間に一本しかない。

むぅ。田舎に住んでる人は大変だなあ。

でも空気はいいし、車があればぜんぜん問題ないね。
親戚(私の親父の妹夫婦)の家は非常に風通しのよさそうな家で、風鈴がちりんちりんとなり、その界隈のほぼ全家庭から、甲子園の実況中継が聞こえ(山形県3回戦進出)非常にのどかでした。
お盆に伺ったので、目の前にお寺に人がぽつぽつと来ていて、なんだか気持ちが非常にゆったりしてしまいました。

いとこが二人いるのですが、10数年あってないうちにお互い他人になってしまいましたね。

でも弟(22歳)の方は歌手を目指しているらしく、現在葛西に住んでるとか・・・
今度お店に来てくださいと名刺を渡しておきました。

つきたてのおもちをたべ、とれたての桃をいただき、すぐに夕方になってしまいました。


はあ山形満喫っ!!!


あっっそうそう。
お米の話ね。

彼は親子3人でお米を作っているそうです。
畑中という地区で作っているのですが、まず土地が盆地であること。
そして、その水田は下の層が砂利な為水はけがよく、おいしいお米ができるそうです。

水は寒河江川の冷たい水が入ってきているため良いとのこと。
近くに最上川もあるんですが、最上川はたくさんの支流がひとつになっている川なので、あまり良くないっていってました。雪解け水の寒河江川が最高だそうです。

また、コシヒカリの田んぼは10ヘクタールから約7俵とっているそうです。(魚沼産などは6俵ぐらい)とろうと思えばまだまだ取れるが、おいしく作るにはそれぐらいがちょうど良いそうです。
それと農薬。コシヒカリは背が高くなってしまうのが特徴らしいんです。でも背が高くなると、必然的に倒れやすくなるわけで・・・
で、低くする肥料(薬)もあるんです。しかし、それを撒いてしまうと強い薬ですのであまりよくない。
ですから、有機肥料をやり、幹を強くし、背が高くなっても倒れないようにしているそうです。
できる限り農薬も少なく。がポリシーのようです。

すごくいい方で、ほんとに伺えてよかったです。

次の日 酒蔵の出羽桜に行こうとおもって山形に泊まったのですが、なにしろ一時間に一本しかないので、時間が合わずあえなく断念。
次回にいたします。

ただ、夜山形市内をうろうろしていると、一軒の感じのいい店が・・・
何気なく入ってみて、ご主人をお話をしてみると、なんとオープンがほぼうちと一緒!
メニューの内容もほぼ一緒。
で、ご主人吉祥寺で修行をしていたらしい。

いやぁ。いい人と知り合いになってしまいました。

また行きます。必ず。
[PR]

by dekajake | 2004-08-18 19:03
2004年 08月 12日

マッキーたのむよ 歌ってよ。(グラス傾けつつ)

久しぶりに人に対して切れてしまったことをこの場でお詫びいたします。


昨日、先日も書いたワインを頼んでいるおじさんが、やってきた。
本当は他の店なり業者なりから購入したいのだが、義理があるため変えることができない。

それをいいことに、週に一回か二回きて、べらべら話して帰るというのが続いている。

彼にしてみれば、オープンしたての私の店を激励に来ているニュアンスなんだろうが、はっきりいって迷惑だった。
まず話す内容が、自分の過去の自慢話か、当たり前の経営話。

お辞儀の仕方はどうだとか、話し合いの場ではタバコをすっていはいけないだとか・・・
だいたい私はタバコを吸わないが、彼はすぱすぱ吸っている。

べつに人が吸っているのが気になるわけではないが、(私は4年ほど前にタバコをやめたが、人が気持ちよさそうに吸っているのを見るのは割と好きである。)人前で、しかも商談中に吸ってはいけないと自分でいいながら吸うのはどうかと思う。

で、メニューが悪い。とかワインリストが良くないとか言うんです。
じゃあどうしたらっていう具体的方策がない。

がんばろうでしかない。

私がお米にこだわりたい。といえばそんなのこだわったってお客は気にしないとか言うし、お酒の銘柄にこだわったって、そんなの好きなのは同業者かほんの一握りの客でしかないから、そんなことにこだわったってしょうがないとかいう。

確かに大半のお客様には判らないかも知れなけど、お店をやるからにはひとつひとつのことや物に絶対にこだわるべきだと私は思うし、次のステップとしてそれをひつこいぐらいにアピールするべきだと思う。


あまりにもくだらないことに時間をかけるので、でどうすればいいんですか?
と、問うた。
3度ほど問うた。

答えは「それは横竹ちゃんがきめること」

だそうです。

へぇ~。そうだったんだぁ。 わたしが決めなくちゃいけなかったんだぁ。

って おい!!

そんなのいやんなるぐらい知ってるっつうの。
ここまでほぼすべてのことについて決めてきたのは自分だし、これからもいろいろな情報を取捨選択していい方向に持っていくのが私の役目だ。

私が思う彼の役目はその30年なにがしの経験を軸に使える情報(あくまでも情報として)私にアドバイスしてくれることだと思う。
(まあこんなことを思うのも実際私の買いかぶりだと思うが)

だから私はその人からワインを仕入れる。
これが健全なギブアンドテイクであろう。

しかし彼は
1.私の非常に重要な時間を少なくて1時間多いときで3時間くらい奪う。
2.コーヒーごくごく、タバコすぱすぱ。
3.自慢話大会になる。それも10数年過去の

これではワインを彼から購入し、話も聞いてやり、適度に笑ってもしくはうなずいてあげる、ギブアンドギブだ。

わたしは聖母ではないのでいくらなんでもこれは困る。

「今日は横竹ちゃん疲れてるみたいだから、来週また来るよ」の言葉に、

「もうワインは決まっているので、ワインだけ着て貰えば結構です。」

と申しました。と申しました。と申しました。

もう義理なんてしないなんて~言わないよ絶対~♪(ん?逆か?)
[PR]

by dekajake | 2004-08-12 14:01
2004年 08月 06日

夏休み

昨日は休みを取る件を書いたが、今日は日程が決まったのでそれを書きます。
(なぜ?)

8月13、14、15、16の4日間 お・や・す・み(はーと)みたいな。

週末が絡む稼ぎ時だが、まあお盆なので良いか。
どちらにしてもその週末は娘を見てくれる人がいないし、アルバイトも休みなので、店を運営することができない。

しょうがないね。

で、何をするかというと、現在山形からお米をとっているが、生産者に会いに行こうと思っている。どんな人がどんなところで作っているのかが判らなければ、こだわりも半減だ。

嫁は実家の福島でとどまり、私はそのまま山形へ・・・

楽しみ楽しみうはうは。
[PR]

by dekajake | 2004-08-06 18:24
2004年 08月 05日

今週のメニュー

は、なかなか上出来だ。

昨日友人とともに先輩の店へ伺った影響が大だ。
その先輩は一人でお店を切り盛りしていて大変そうだったが、非常に満足のいく料理を出していた。

とても刺激になった。
こういった刺激が必要なことに気づく。

しかし限られた予算と時間がなかなか自由にさせてくれないのは仕方がないことか?

夏休みに入り、売り上げが少し下がった。
生活面を考えると、怖くてなかなか休みが取れないのが現状だ。
しかし、将来に向けて前進をするためには休みをとり、計画を練り、次のステップに進むことも大事だ。

関係ないが、調理場の冷蔵庫内に隠し持っていた、でん六チョコピーナッツが見つかる。
昨今のチョコレート依存症とは関係ないと思うが、少し恥ずかしかったのは言うまでもない。
しかも、見つけているはずなのに、何も言わないところも、恥ずかしさを助長させる。

これも刺激か・・・・・
[PR]

by dekajake | 2004-08-05 18:54
2004年 08月 04日

広告

広告は重要だ。

できるだけ多くの人に認知され、お客様の選択肢に入るかがポイントとなる。

先週看板がついた。
効果の程は・・・・

週末に激がつく忙しさだったのは看板効果か?
ただ、認知度は上がった感じがある。
(体感で)
しかし、即効性があるかと問われると、「ない」と言わざるを得ない。
ほんとはもう少しあるかと思っていたが、現実はそれほど甘くなさそうだ。

で、昨日地域の紙媒体の広告の手配をした。
何でもやってみないとよくわからないからね。

ホームページもそろそろ動き出した。

そろそろ攻めの時が来る。
[PR]

by dekajake | 2004-08-04 19:30
2004年 08月 03日

最後の日曜日

♪まだ 終わりじゃない♪

おっと これは嵐の金曜日だった・・・(古っ)

冗談はさておき、昨日が日曜日の最後の営業でした。
来週から、定休日を日曜日にします。

いろいろな事情が重なり、日曜日を休むことになってしまったが、ゆくゆくは年中無休の営業としたい。

しかし、看板の影響か、日曜日の夜に満席!
アルバイトと二人、回らない回らない。 クレーム受けまくり。

この週末金土日と夜が忙しく、入ったばかりの18歳の女の子に、オーダーをとらせ、料理を運ばせ、料理を作らせる始末。
しかも、買い物にも行かせた・・・

いやぁ、参りますね。
もう少し、体制を整えてからでないと、困っちゃいますね。

アルバイトの女の子は、半べそかいてたし・・・・
(日本酒のオーダーで、間違えてロックで出してたりして、お客様に怒られてたりとかしてたし)
自分のふがいなさに、若干へこみます。
もう少し、きちっと教えてあげてれば、そんなところで怒られる必要はなかっただろうし、余裕の仕込み&発注をしておけば、もう少しスムーズに料理も提供できただろうし・・・

お店は絶対にリピーターが大事なので、リピーターにつながらない仕事をしてしまうのは、非常につらい。
8月25日に料理長が入店するので、それまでがんがる。

がんがれ。
[PR]

by dekajake | 2004-08-03 00:28