調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2004年 11月 27日

びっくりくりくり

本日9時までノーゲスト。

いやいやびっくりしました。金曜日なのに。

ちょっとあせって、周りのお店を見渡すと結構入ってるじゃありませんかっ!
ちょっとへこみつつ仕込をしていたら、9時30分ぐらいからあれよあれよという間に満席。

あ~よかった。

どうなることかと思いましたよ。

ただ、7時にお弁当の配達を病院の先生方の会議に持っていったので、そこそこは忙しかったんですけどね。

ちなみにお弁当を配達するのは始めての試みで、いろいろわかったことがあります。
また、夜のお弁当の配達っていうのも面白いかもしれません。

いろいろ考えましょ。
[PR]

by dekajake | 2004-11-27 00:17
2004年 11月 23日

洗浄機

お皿を洗うのに、当店では手洗いをしている。

しかし、もう手洗いでは間に合わなくなってきたので、洗浄機を入れたい。
以前から入れよう入れようとは思っていたが、まずローンやリースはいやだったので、60万くらいの余裕のある現金を作りたかったので、ここまで待った。

で、いざ入れようということになったら、給湯が難しいらしい。
ガス会社に来てもらい、見てもらったが、あまりにも調理場が狭いため、つけるところがない。
では、外につけられないか?
と聞いてみると、すべてのもの、水道、電気、ガスをまず外のつける場所に集め、それを舌までまた持っていくことになると、相当のお金がかかるらしい。
それも非現実的であるとのこと・・・

う~ん。 悩んでしまう。

私が考える中での後ひとつは洗浄機に電気ブースターをつけることぐらいか。
しかし、電気はお金がかかりそうだなあ。

ちなみに洗浄機にはお湯が必要です。
洗浄機自体にヒーターはついているのですが、そのヒーターでお湯を温めることになると、連続使用ができないということになります。
それでは意味がないのでどうしても洗浄機に入れる水はお湯でなければならないのです。

洗浄機会社の営業に連絡したところ、電気湯沸かし器も確認してみるとのこと・・・
ブースターよりも安ければ、それしか方法がないか?

電気を使うのであれば、動力電気を普通の電気に変える工事ができるはずなので、それも含めて考えていこう。

スムーズに入れれるとよいが・・・
[PR]

by dekajake | 2004-11-23 01:46
2004年 11月 21日

営業報告

金曜日 雨 久しぶりに、ノーゲストかと思った。

昼間はまあまあ。3万円台。
夜は2組 トータル5万弱。
久しぶりの4万円台。
新しいメニューを作成しました。

土曜日 本日はランチ5万円。
夜 団体4000円×12名が入っていたのと、カウンター満席で7万円。
トータル12万円でした。

来週は、集客として、店舗前のメニュー板をなおし、少しきれいにします。
ランチのメニューも写真にとり、貼ろうかな?
リピート策はメニュー表の充実。
客単価アップは店長またはホールアルバイトが、テーブルでお酒の説明をしようと思ってます。


しかし、一週間たつの早いねぇ。
追われっぱなしだ。
[PR]

by dekajake | 2004-11-21 01:45
2004年 11月 21日

営業2

続き。

品質がそこそこなんだったら、安い牛乳を買う。
名前でお金がとれるんだったら、多少高くてもいいものを買う。

これがお店のスタンスであろう。

そして、当店のような個人店はどのようにして売り上げを上げていくかというと、地域密着がスタート時点では欠かせない。
 故に近くのお店で牛乳などを買うのは結構なポイントになるのだ。
毎日買いに行き、顔を売り、そのスーパーや商店の人たちにも当店に来てもらう。
これが、地道な当店の営業活動だ。

ではタカナシからとったときに、彼らは当店にくるだろうか?

90%こないだろう。

そこで思うのだ。

タカナシから牛乳を仕入れてもしょうがないと。

ただし、2日にわたる否定的な意見をこえてまで、取ろうと思わせることは可能か?

答えはイエス。

ステップ1、人間性をアピールすること。
(誠実さや、暖かさを与えること。)
ステップ2、その店で食事なり、すること。
ステップ3、その上で、そのお店にあった企画を出せること。
(もちろん同業他社の製品もリストに入れた上で)

この3ステップでその店の営業が成功する確立は、80%以上だろう。
すべてをとってはくれなくても、一部を取る可能性は高い。
その風穴から、せめて行けばよいのだ。

企画書も持ってこず、当店の食事もわからず、人間性もアピールせず、パンフレットだけ私に来る営業が飲食業界にどれだけ多いことか。
そして自社の製品が一番優れていると、とうとうと語る。

はっきり言って時間の無駄だ。

その仕事、その瞬間に命をかけて欲しい。
少なくとも我々は、その営業の話を聞くことによって、帰るのが夜中になるのだ。
ある意味命を懸けているに等しい。

わかったら、出直して来い。
[PR]

by dekajake | 2004-11-21 01:37
2004年 11月 19日

営業するということ

本日たかなし乳業の営業が友人の紹介で営業に来た。

何しにきたのか?と問うと営業に来たという。
で持ってきたのがパンフレットのみ。

しきりに頭をかきつつへらへらしている。
友人の紹介の手前邪険にもできず、少し言ってしまった。

まず営業するってどういうことか?

もし、当店が彼らから牛乳なり商品をとった場合。
彼は営業成績が上がる。 向こうの会社は利益が上がる。

さて当店は?

何がプラスなんだろう。

で、その部分を聞いてみた。
高梨牛乳を取ることについて当店のプラスは?

よい品質のものをリーズナブルな価格でということだった。

よい品質というものは、それだけでは何のプラスにもならない。
オペレーティングがしっかりしてこそなのだ。

たとえば、当店は高梨乳業のミルクを使ってます。と詠った時、集客できないくらいの品質なんだとしたら、それはいらない。




うう眠いのでまた明日。
[PR]

by dekajake | 2004-11-19 01:48
2004年 11月 18日

地元の大御所来店

常連様がお客様をお連れで来店された。

ただ いつもと様子が違う。
いつものお客様が緊張気味だ。
そんな感じが見受けられたので、上司の方をお連れになったのかな?

と思っていた。

確かにそのとおりなのだが、その上司の方がカウンター越しに私に話しかけてきた。

「俺のこと知ってるか?」

「ワタシワカリマセーン」とフィリピン風に言おうと思ったが、小心者のワタシはそんなことで傷に、「始めてお目にかかりますが・・・」などとぷひ~な文句しか出てきません。

「俺は○○だ」

わおっ!
この界隈で何件か居酒屋とフランス料理店、イタリア料理店などを経営する社長であった。

はじめてみた。名前はよく知っていたが、何しろ私のバック(古)とライバルなのだ。

はっきり言うと、反対勢力といったほうが早い。(私はあまり関係ないが・・・)

しかしどうしたことか、話を進めていくにつれ、だんだん話があってきた。
結構いい人。(単純)

いろいろお話させていただき、勉強になりました。

ただ、一言言わせてもらいますが、5年以内に抜き去ります。
あなたがそんな”PIKO"と書いてあるジャージの上下を着て、サンダルを履いているのであればね・・・・

いくら大御所とは言ってもあなたのライフスタイルで店舗も従業員も決まるのだよ。

よろしくぅ。
[PR]

by dekajake | 2004-11-18 02:01
2004年 11月 17日

倒れました。

おなかが痛くって痛くって、とうとうお仕事を休みました。

幸い、アルバイトの女の子と料理長だけでまわすことができたのでよかったけど・・・・

大事なお客様が入っていたので、ここだけははずせなかったので、本日ランチも休み、午後から出勤。
だいぶよくなりましたが、少しぐずり気味。

しかし、そんなことお構いなしにお客様は入ってくるので、現在も洗物も掃除も明日のランチの仕込みも終わってない状態・・・・・ってもう3時なのに。
ブログ書いてる場合じゃないですな。

病み上がりにこの仕打ちはないんじゃないかい?

あぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by dekajake | 2004-11-17 02:49
2004年 11月 14日

本日も・・・・

本日も休日出勤中・・・・○rz

風邪もまたしてもひいてしまったらしく、体が重いし、おなかが痛い。

へたれ度 ∞ !

明日からまた新たな一週間が始まるわけだが、今週の一歩はHPアップになる予定。

楽しみではある。

また新入社員の募集を行う予定。
売上高は今のままでそれほど動かないと思うので、人件費分をどこかで稼がないといけないわけだ。

で、かねがね考えていた、日曜日オープンと2時~5時のティータイムを実行に移そうと思う。

メニューの考案や、休日の取り方などまだまだ課題は多いが、目標を年明けに持ち、やっていこうと思う。

この時代、スピードがものをいうように思う。
吟味して吟味して吟味して、が数秒で行われなければならない。

地道な努力や、ある程度の区切りは必要に思うが、それを行うことによってタイミングをのがすことだけは避けたい。

自分の目標に向かっての努力は他人の意見を租借し、自分の物にしたうえで実行に移すべきだ。躊躇してはいけない。

躊躇してはいけない・・・・
[PR]

by dekajake | 2004-11-14 23:59
2004年 11月 12日

がんばって更新

おかげさまで昼も夜も満席。

今週月曜日はなんと14万8千円を達成。

現在までの11月のアベレージは9万1千円。
非常にいい数字だ。

ただし、この時期数字はあがるのが当たり前で、喜んでばかりはいられない。
今日のこの数字があるのは昨日までの努力の成果であり、今日がんばったからではないのだ。

今日がんばった分は明日以降の数字として現れてくる。

昨日、バイトの子が風邪でお休みだったのだが、ランチタイムの売り上げは5万円を超えた。
もちろん少ない人数で高い売り上げはうれしい。
しかし、売り上げより先にお客様が喜んでいるかどうかが問題だ。
30分以上お待ちになったお客様も少なくない。 来店時に少しお時間がかかるかも知れない旨を伝えてはいるが、30分待たされたお客様が再来店するか?

私の中ではNOだ。

サーヴィスでフォローできるという意見や、そのときこそよい対応をし、リピーターにつなげるという意見もあるが、やはり5~8分以内での提供を絶対視したい。

どんなに忙しかろうとそれができて初めて次のステップを踏めるのだ。

おいしさだけでなく、スピードも重視して今後の営業に挑みたい。

ではまた。
[PR]

by dekajake | 2004-11-12 15:02
2004年 11月 07日

久しぶりの更新

こんにちは。休日出勤中でございます。

時期的なものか、集客効果があったのかはわかりかねますが、割と調子がよいです。
昨夜も満席、しかも7名さまをお断りするという大失態をしでかしてしまいました。

4名がけの席しか空いてなかったので、「すみません~。今満席ですぅ。」といってお客様にお帰りいただいた2分後、あまりのテーブルがあったことにきづき・・・

追っかけたのですが、ときすでに遅し・・・・

うわ~ん。だれか怒って~。
だめな僕を怒って~。

しかしその後、3名さま2名さま1名さまとご来店いただき、少し救われました。

そんなわけで営業が忙しく、仕込ができません。
料理長もこれから来る予定。

仕事って大変だね。
[PR]

by dekajake | 2004-11-07 12:51