調理師に告ぐ

dekajake.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2004年 09月 04日

レコード更新

ランチタイムのレコードを更新しました。

やったぁ!!

33名のお客様にご来店いただき、40000円を越しました。

ありがとうございます。

料理が非常に遅れたり、クレームになるということもなく、ほぼ順調に進み、大変良かったです。

当店の損益分岐点は40000円位ですので、昼間この値段が稼げるのは大きいのです。

ただ、夜は2組しか来ませんでした。
客単価5000円以上だったので、何とかなりましたが、金曜日の夜に2組は痛い。

お客様の流れというのは怖いですね。

サントリーの樽生職人の販促ツールが届いたので、お店の前にポスターをはったり、認定証などを店内にかがけたりはしたのですが、集客には届きませんでした。

ただ、当店は5時半のオープンなのですが、5時から5時半の間に結構な人がうろうろしているのを発見。
当店の看板の前でも入ろうか入るまいか迷っていたようですが、あと15分ほどオープンまでに時間が合ったので、違う店に行った模様。

こういう機会を損失するのはもったいないので、明日から5時オープンに決定。

体はつらいけどがんばりましょう。


2006ドイツ
[PR]

by dekajake | 2004-09-04 00:13
2004年 09月 02日

ひとつ上

9月に入ってすこしづつお客様が戻ってきたとは昨日書いたが、今日の夜はあまり入らなかった。

昼間のランチはそこそこはいったのだが、爆発的にというのはまだない。
近くでチェーン店が900円の和風ランチを出しているし、おすし屋さんなども1000円以下の海鮮丼などで、集客を図っている。

当店は1250円の松花堂弁当一本だが、値段を下げる気はない。
できれば上げたい。

1800円ぐらいのグレードアップコースを作る計画だ。

予約をされるお客様もちらほら出てきた。
そのときにいわれるのが、もう少し上のコースはないのか?
という質問だ。

それに対応してのことだが、客単価を上げるということは店舗にとって非常に重要なことなので、ここはじっくりと作戦を練らなければならない。

松花堂弁当のスタイルはそのままに、先付けに桃のスープや野菜のゼリー寄せなどの洋風なものをだし、デザートも6種類ぐらいからのチョイスにしようと思っている。

あまりそういうことをしているお店はないので、なかなか良いのではないでしょうか?

料理って、おいしいのはもちろんだけれども、もっていったときに「わあっ」ってびっくりされるようなものも大事だと思う。

そういうエンターテイメントさも考えて作れればなお良い。

がんバラ!

2006ドイツ
[PR]

by dekajake | 2004-09-02 22:55
2004年 09月 02日

ひさしぶり

ずいぶんと久しぶりの更新になってしまいました。

料理長が入ってからというもの、話し合いを持つ機会が多くなり、自然と帰りも遅くなり・・・
しかし、料理もサービスもだんだんと充実してきたように思います。

快適な空間を作るために努力していますが、週に1000円ぐらいのお客様への還元として、テーブル花を少し置いてみました。

「あら、お花がきれいね」などといってくださるお客様もいらっしゃり、(嫁は一応小原流師範ですので・・・)非常にやったかいが、ありました。

もちろんそういう細かい部分には気がつかない人が大多数なわけで、いまいちお金をかけるのを躊躇する部分ではありますが、言葉にださなくても、目の端で確実に捕らえているので、その辺はしっかりと充実させていきたいところです。

また、夜のお客様がリピートしてくださることが多くなりました。
これもグッドなことです。

火曜日に満席になるなんて今までにはなかったことなので、非常にうれしいです。

何かをしたかといわれると、何もしてはいないのですが、ただただ、来てくれてうれしいということをお客様にたいしてアピールはしていきました。
まだ恥ずかしさがあり、自分の中では足りないとおもってはいるのですが・・・

そういった積み重ねがリピーターを生んでいるのだと思われます。

もっと変えなければいけないところが山積みです。
まだまだ知り合いに来てもらって、喜ばれるのは不安がありますが、少しずつ向上させていこう。

2006ドイツ。
[PR]

by dekajake | 2004-09-02 00:17 | 独立開業